鎌倉子どもチャリティ・イベントからおお知らせ - 東日本大震災 被災地の子どもたちに愛を!!鎌倉子どもチャリティ
 

いすながおじさんプロジェクト!」
私たちの活動に欠かすことのできない協力者であり、同じ陸前高田市を支援するパートナーでもある、逗子プロジェクトでは、仮設住宅にお住いの皆さんに、長いす(木のベンチ)をお届けする活動を始めました!!
詳細はこちら↓

http://www.kirigaya.jp/greet/index.html



仮設住宅にお住いの皆さんは、仮設住宅に入居できることと引き換えに、住み慣れた地域を離れて、慣れない土地へ越していらっしゃった方がほとんどです。越してきて、まだ、日も浅い現在では、住民同士の繋がりも希薄な状態であると思います。こんな時だからこそ、隣近所の人との繋がりは、とても、心強いものとなるのではないでしょうか・・・。
仮設住宅のキッチンは、とても狭いですし、玄関先に、お茶を飲んだり、腰かけて作業をしたりする場所ができたら、きっと重宝されることでしょう。皆さんの憩いのスペースとなってくれることを願います。

長いすを作るためには、節約しても、一脚あたり、3,000円の費用が必要となるのだそうです。
それと、被災地の皆さんが、自らの手で、ものを造ることにより、コミュニケーションの輪を広げられるようにと、工具の提供も募集しているそうです。
皆様の、あたたかいご支援を、どうぞよろしくお願いします。

(株)キリガヤの社長さんが代表を務める逗子プロジェクトでは、釘などを打てない仮設住宅のために室内のウォールハンガーの設置と、タタキもない玄関スペースに置ける、手作りの下駄箱を、100戸の仮設住宅に、届けていますす。仮設住宅の周辺には木の良い香りが漂っていました。
 
 東日本大震災鎌倉子どもチャリティ・イベントは、5月3日(火・祝)に開催されました。肌寒い天候にもかかわらず、多くの皆様のご参加により、楽しく盛り上がったイベントを開催することができ、実行委員一同、感謝いたしております。ありがとうございました。
 ご来場くださった多くの皆様。素晴らしいパフォーマンスで、イベントを盛り上げてくださった皆様。多彩なワークショップにて来場者を楽しませてくださった皆様、売上をご寄附くださったショップの皆様。会場設営や警備、受付係、国際遊び、実行委員会による販売などで、ボランティアとしてご協力いただいた皆様。皆様のご協力をいただいて、イベントを無事に終了することができました。ありがとうございます。
 みなさんにお寄せいただいたご寄付、愛の袋プロジェクト、またイベント当日の様子などにつきましては、当Webサイトにて、後日、ご報告させていただきます。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Picture
 
Picture
4月22日鎌倉駅前のカトレアビルにて出展者説明会を行いました。お集まりいただいた皆さまが、それぞれに「被災地のために、自分にできることをしたい」という、熱い想いを語り合う決起集会のような説明会となりました。
こんな素晴らしい志をお持ちの出展者の皆さんから、ご協力いただけることを、とても心強く思います。
参加くださったみなさんの貴重なお時間をいただいたことに、また、中には、遠方からおいでいただいた方のご足労に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 
Picture
 4月16日、17日の2日間もJR鎌倉駅東口小町通り入口付近にて、募金活動を行いました。予定されていた街頭での募金活動は昨日をもちまして、すべて、終了いたしました。 ご協力ありがとうございました。
 募金活動のページにて、ご報告させていただいておりますので、ご確認いただけますようお願いします。

 ※ご協力いただいた支援金はワールド・ビジョン・ジャパンを通して被災を受けた子どもたちに届けられます。皆様のお気持ちを1円も無駄にせず、被災地の子どもたちのもとへ迅速に届けられるよう対応してまいります。
 5月3日に開催されるイベント会場にも募金箱を設置する予定です。また、銀行振り込みでのご寄附も受け付けております。引き続き、あたたかいご支援をお待ちしております。

 
昨日、4月10日日曜日。JR鎌倉駅東口小町通入口付近にて募金活動を行いました。ご協力をいただきました皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。
被災地の子どもたちのために寄付を呼び掛けてくれた子どもたち13人。花見に訪れた大勢の人波みに、響き渡る力いっぱいの掛け声は、多くの人々に感動を与えたことでしょう。
被災地のみんなのために、わたしたちもがんばってるよ。みんなで応援しているよ。
街頭での募金活動は次週が最後です。18日の月曜日に街頭募金活動のご報告をさせていただく予定です。引き続き、皆さまのあたたかいご支援をお待ちしております。
 
Picture
昨日、4月9日土曜日は、あいにくの悪天候でした。

スタート時点では、雨はほとんど降っていなかったのですが、やがて強い風を伴った雨が降り始め、1時間で活動を終えました。
小学生の女の子たちとお母さん方のおかげさまで、短時間の活動にもかかわらず、多くの方の善意の寄付をいただくことができました。
冷たい雨に肩をすくめながら、寄付を呼び掛けてくれたみなさん。強い風に傘を飛ばされそうになりながらも、お財布を取り出してくれたみなさん。視力に不自由がありながらも手探りで寄付をしてくださった方。みなさんのあたたかいご支援に感謝申し上げます。ありがとうございました。みんな、風邪ひかないように、あたたかくしてね。
本日も11:30から、活動予定です。JR鎌倉駅前では大きなデモ活動が開催される予定とのことで、状況によりますが午後3時に終了予定です。お花見のついでにお立ち寄りくださいませ。
みなさんのあたたかいご支援をお待ちしております。

 
Picture
4月2日と3日にJR鎌倉駅東口で募金活動を行いました。たくさんの皆様からあたたかいご支援をいただきました。ありがとうございます。

わたしたちの委員会のアンナさんは、小中学校で英語の先生をなさっています。募金活動中、アンナ先生の多くの生徒さんたちが、募金活動に協力してくれます。小さな体で、寒い中、街頭に立ち、ともに募金を呼び掛けてくれたり、お小遣いから寄付してくれたり・・・

募金の呼びかけでは、最初のうちは、恥ずかしいのか、緊張してしまうのか、なかなか声も出ず、不安げな表情。ところが、呼びかけに応じて募金してくださる皆さんの、あたたかい励ましの言葉をいただくうちに、子どもたちの表情が喜びと、自信にあふれた、輝くような笑顔に変化していきます。小さなことから大きく成長する子どもたちの姿を目にすると、このような活動の目的は、まさにプライスレスであると、感じ入るのでした。

また、今週末も活動する予定ですのでよろしくお願いします。

 
meeting
3月28日と30日にの二日間、鎌倉市大町の実行委員宅で、ミーティングを行いました。

テーマ・イベントの内容・チラシの内容と体裁・出展要綱・・・時間がないのにやるべき事は山積み!

費用を抑える為に、必要な本部用テントや机などはあちこちから借りる予定です。 テント1張りだけが確保できています。

二日間で、ミーティングは10時間に及びました。

頑張ります。

 
このウェブサイトは、2011年「東日本大震災 鎌倉子どもチャリティ」のためのものです。

わたしたちのチャリティ活動に関する情報を逐次アップいたします。